NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

【乙女ゲー】ブラックロビニア 完走。

発売日に購入して、積みゲが多かったため放置。
その間にレビューなども出てきて、見てみるとかなり不評のようでどうしようかと思ったw
ボリュームがないらしく、すぐ終わるなら積みゲーひとつ崩れて良いなと思って無双の合間にプレイ。

非常に残念な作品と思ってプレイしたお陰で、残念というより酷すぎ吹いたwって笑えてくる感じ。
楽しめたとは言えないけど、予備知識無くプレイしてたよりは多分マシな印象を持てたと思う。

以下、伏せつつもネタバレぽいことも書いてるから読むの注意。


『謎が解決しない→次回作フラグ?』って感想があったけど、今回の事件はちゃんと解決に至ったのでホッとした。
解決してないのは主要キャラ達の過去に関わる事件の方。
ある意味「未解決事件」というくくりで完結してるとも取れる。

ボリュームは少ない。
探偵サイド・警察サイドが各2話。
1話の分岐で2話の内容が変わるためEDは2×2パターン。

推理やらはオマケ程度のレベル。
プレイヤーが謎を解いていくんでなく、キャラが謎を解いていくのを読んでるだけのゲーム。
謎解きゲーじゃなくノベルゲーと思えばいいかも。
調査する相手や内容は選択式だけど、結果的に全員に全部の内容を聞くことになるので選択肢の存在意義はあまり無し。
箇所によってはBAD ENDに繋がるのもあるけどね。
調査する場所も、調査ポイントを調べ尽くすまで場面転換がないので地味に無駄な作業化してる。
探偵側の「推理」も出てきた内容を復習する感じで穴埋め選択肢があるぐらい。

犯行動機も弱く感じるし、トリック?と呼んでいいかもわからないぐらいのトリックで物理的に成り立ってるのかも不明。
あまりに簡単に進むので、目を疑いました。

2話ってのも何か中途半端。事件も2種類。
1話と2話の間に過去話やちょっとした日常エピソードのミニストーリーが挟まる。

2話目の事件の犯人や犯行動機がね。
こういう思考のタイプのキャラを盛り込んだら何でもアリになってしまうんじゃ、とちょっと強引な気がした。
あのトリック、結構リスキーなんじゃないの。なんであんな中途半端でハラハラする位置なんだ。
でも最後の最後で「もしかして殺人の協力者が他にいたんじゃ?」ってなって終わる展開は好きだったかも。

あと、マザーグースが鍵として出てくるんだけど、私はマザーグース全くわからんのでそのせいで犯行内容が???だったというのもあるかも。
マザーグース知ってる人がプレイしたらどういう印象受けるのか感想聞いてみたいなあ。


キャラは可もなく不可もなく。
主要人物に苦手なタイプがいないのはいいこと。

今回買ったのは、野島さん出てるからってのが決定打でした。

→乙女ゲー新作は取り敢えずチェック
→絵も嫌いじゃないしチェック続行
→乙女ゲじゃなさそう?まあソレは別に気にしないし
→クラキミやダンガンロンパ面白かったしやっぱり推理ゲーいいかも
→のじけんのキャラ、天パ・メガネ・長髪・束ねてるで好みではないな
→しかしキャラボイス公開でのじけんの低めの喋り方ステキ!!買う!

って感じで。
穏やかな大人タイプかと思ったら、秋羅の女性関係話を聞きたがったり、食えないタイプだったりと、結構人をいじるタイプだったので良かった。

他のキャラは、零が秋羅に『憎む』って感情になるのはイマイチピンと来なかったかな。
秋羅も大事な友達だと思ってたなら、「なんで妹は死んだのに秋羅は生きてるのか」って考え方はちょっと違和感?
かといって秋羅と顔を合わせてる時の様子だと激昂してる風でもないし、『憎む』って表現は合わない気がした。
難しいことや人の感情はわかりませんが。
晃太朗は潤滑油ポジションで良かった。
あと、零が一人称『僕』なのが何となく意外で吹いたw

CGは、30枚。
どれも似たような感じであまりありがたみがないかな…。好みの問題か。
可もなく不可も無くって印象。

1話と2話の間にあったり、クリア後に解禁するショートストーリーはどれも良かった。
キャラ同士の日常が書かれている。ほのぼのとしてて和むしキャラの良さも見える。
ただ、クリア後解禁の方は立ち絵無しボイス無し背景有りのナゾ仕様。
テキストは読みやすくていいんだけどな。

ニアホモって感想も見かけたけど、別に普通の男同士の友情だったとしか。
乙女ゲーではなくBLでもなく、でも女性向けカテゴリに入ってるように感じられ、更にかなりお粗末なミステリー(サスペンス?)要素付き!
ってことで、何がしたかったのか…という疑問が残る内容でした。


取り敢えずブロッコリーゲーは今後警戒したいと思います。
主題歌やEDソングは良かったよ。エレガ節が溢れてますけど。
他にも移植じゃない新規タイトルは警戒した方が良いのかなあ。オトメイトとかさ。
近々の購入予定の Are You Alice? 大丈夫かなあ…。
つか、販売元とか開発陣とかそういうのに詳しいわけではないけどね。
予約特典に釣られるからいけないのかもなw

ヤマノテがじわじわ楽しみになってきてる。
主人公マンセー設定に嘆く予感がするのに、HM主題歌とパケ絵のクオリティに騙されそうだ。
現時点の本命はルーシーだけどHMも楽しみになって良かった。
スポンサーサイト

| 乙女ゲー | 09:55 | TOP↑

NEW | PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。