NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

【Wii】ラスト・ストーリー 終了。

※ネタバレ避けたい方は見ない方が良いですYO!※

RPGは時間かかるし、しかも据え置き機だし、他にもゲーム購入予定たくさんあるし…。
とか思ってたんだけど、ラスストの情報見かける度に気になってアマガミも延期しやがったしこれはもう買うしか!と。
何だかんだで発売日前日なんてもうかなり楽しみでワクワクしてたよ。

まあ、購入の決め手はエルザの中の人なんだけどね!


ラスボス対峙時レベル、エルザ70・他63。
オールクリア時、プレイ時間27時間40分。

RPGは進行が早くないんだけど、それでも27時間てことで思ったよりコンパクトなゲームだったなあと。
というか、Lvの上がりがかなりサクサクなのでレベル上げに時間を取られなかったってのもあるかも。

やっぱり坂口さんのゲームって事で、FFの様に世界を練り歩いて寄り道しまくるゲームをイメージしてたんだけどそういうタイプのゲームじゃなかったよ。
MAPで迷うところなんてほぼ無かったし、探索に時間かかるゲームじゃなかった。
小ネタは多かったようだけど、殆どが街の中での出来事っぽいし。
最初は、世界の隅々まで探索するゲームじゃないのか…と残念に感じたけど、積みゲーが多く1作品をさっくり終わらせたい私には丁度良いボリュームでした。

ストーリーを事前にチェックしてなかったから、苦手な『勢力(種族)間の争い』ってことでどうしようかと思った。
でも政治がどうとかの重苦しい感じじゃなく私でもわかるようなストーリーで良かったよ。
むしろ騎士様と姫様の登場する王道ストーリーって印象だった。
王道で懐かしい気分になりつつ、おてんばで強気なヒロインが特殊な力を持っていて時にお荷物になるというお約束展開はまたかって気分になったけれども。


そんな感じで、プレイ始めて序盤はなかなかのめり込めなかったので感想も全部終わってからまとめてでいいやって思ってたんだよ。
終わってみると楽しかったし結構いろいろ書きたいことが多くて、こりゃまた長い記事になりそうです。


あとは「続きを読む」にぶち込むとしよう。




プレイ前に抱いてたゲームのイメージとは結構違ったけど、最終的には面白く楽しめたゲームだった。

操作はオプションでいじったり慣れてきたら最初の違和感も無くなってたし、リモヌンじゃなくクラコンに変えただけで快適さがかなり変わった。
私はカメラの視点グリグリ動かせないと駄目だ。
移動は進行方向にスティック倒しっぱなしで、カメラ視点を変えることで方向転換するというクセが付いてるので、視点いじれないリモヌンでの操作はストレスでならなかった。

とにかく戦闘が楽しい!
攻撃はボタンを押すとかでなく、敵方向にスティックを倒すだけという。
しかも魔法詠唱以外に行動準備時間とかあまり気にしなくて良いので、ガシガシ敵を斬りつけてくれるのが楽しい。
魔法の拡散も面白かったな。魔法は種類が少ないけど、ムダに多くて殆ど使わない物ばかりなんてことが無かった。


キャラも魅力的だった。
傭兵仲間同士の掛け合いが楽しすぎる!
仲間も脇役もキャラが立っててどのキャラも良い味出してて良かったなあ。

エルザは序盤はヘタレDT臭を匂わせてたのに、話が進むにつれカッコよくなっていった。
演技も良かった。コミカルとシリアスのギャップが良いよ。

クォークは、なんか悪人ヅラなんだよなあ…と思ってたらまさかのww
でも芯がありそうだったのに復讐心に飲み込まれてしまうような人なのか?とちょっと納得出来てなかったり。

セイレンは、最初は姉御肌過ぎて鬱陶しいと思ってたのに、中盤以降どんどんかわいさも見えてきたのが良かった。
口は悪いけど、思ったことスパッと言ったりエルザをフォローしたり気持ちの良いキャラだった。

ユーリスは、やっぱり難破船後からどんどんフランクになってくるのが嬉しい。
軽い皮肉を言ったり幽霊にビビったりのギャップも良いし、終盤の男前っぷりには惚れる。

マナミアはおっとりしてるようで肝が据わってるところが良い。
回復キャラの割に意外と死なないし。

ジャッカルは出番が控えめなのが残念だけど、出たら出たでおいしいキャラ。
セイレンとの掛け合いが良かった。
魔法キャラにも剣士にもなりきれず中途半端なポジションで戦闘での活躍が少なめだったのが残念。
ラストダンジョンで股間打ったときには不覚にも吹いたわ。狙ったような笑いにまんまと引っかかった自分が悔しいw

カナンは、強気なお姫様なのは良いんだけど時々お荷物ポジションだったりするのが残念。
FFでもヒロインポジションのキャラはいつもときめかなかったので、もう坂口さんのヒロインが合わないんだろうなw
あと、髪型が気に入らないので可愛く見えない…。
元の絵は良いんだけど、前髪鬱陶しいし全体的にバサバサした造りなのが残念でもうね。
別に嫌いではない。

トリスタとタシャ。
トリスタのあのニヤっとした笑顔が好きw
タシャはカッコイイね。途中死ぬのかと思ったよ。死ななくて良かったけど、あそこは泣いた。
良い騎士道コンビでございました。

ジル。
戦ったときのあのジルが最高すぎる。中の人の演技が素晴らしすぎる。
狂気に満ちあふれたジル良かったなあ。
でも性格歪んでたりカナンに振られたり捨て駒にされたりと何だか悲しい役どころのキャラだよね。

あとは、ロッタも良かったな。
呼び出せるようになってからの発言とかも和ませてくれて良かった。


そんな感じで、やっぱりキャラって重要。
傭兵仲間で行動することが多くなった後半でのみんなの掛け合いがステキでどんどん好きになった。

ただ、サクサク進めるからとどんどん進んでいると道中の会話がぶたぎりになるのが勿体なかったなあ。
どこでムービーはいるかもわからないし、ムービー自体多いし。

最初はムービーや会話がちょこちょこ挟まれることにも驚いていたんだけど、思えばそれが結構良かったかも。
世界を練り歩く探索ゲーじゃなく、ストーリーやキャラをしっかり感じられるように作られてるゲームなんだな、と。

ナレーションが入るのは、急にのんびりな雰囲気になってしまってあまり慣れなかった。
でも、ルリに戻るときの移動をナレーションが入ることで省略してくれたりしたのはラクで良かったw

中断セーブもかなり便利だった。セーブポイント自体も多いし。
戦闘もそこまでキツくないし、難易度が高すぎなくて良かったよ。
アイテムがランダムなのもいい。取る度スロットが回るからウキウキ出来る。

装備品も、種類は多くないけど色変えやパーツ外しが出来ていろいろ楽しめた!
着せ替え要素大好き。これも購入意欲をそそってくれたひとつの要因かも。
あとで装備の写真撮ったヤツアップする。

まあ映像はやっぱりPS3が良かったとかあるけどね。
キャラのモデリングも頭長いしあまり好きじゃない。

細かいサブイベントや小ネタが多いのは相変わらずで好きだな。
バナナやレモンで滑って転ぶキャラが楽しくて何度も転んだわw
人にぶつかって嫌な顔されるのはやっぱり意味あったんだね。
じゃなきゃいろんな人に嫌な顔されるだけの要素なんて誰も喜ばないもんな。
それでもアレはどうかと思うけどw
細かいサブイベントは殆どやって無いけど、こういう遊び心はいいなあと思う。

オンが楽しいらしいけど、オンは苦手なので一度もやってない。
染料やらエフェクトやら気になるんだけどね。
オンでしか手に入らないアイテムってのはやめて欲しいなあ。
あるいはCOMと対戦で何とか入手できるようになるとか。
ラスストに限らず、オンが有る全てのゲームにお願いしたいことだけど。


そんな感じで、今回も駆け足だったけどザックリ感想書けたかな。

やり込み系RPGと比べると随分お手軽で、FFとも大分違う雰囲気だったけれど、このゲームはこのゲームでとても楽しめました!
終盤の勢いが凄く良かった!
タシャ死にかけてる辺りから急速に面白くなってどんどん引き込まれていったよ。
私でもアクションRPGクリアできたと言う点も嬉しい。
まあやり直しは何度もしてます。難破船のボスは詰むかと思ったよ!


いつも「良かった」「面白かった」「好き」「楽しめた」しか書いてない気がするけど気にしない。

さて、このあとはDD012FF? どう略すの。 ディディデュシムファイナルファンタジーだからDDDDFFか!?
とにかく、デュオデシムプロローグを一通り済ませようと思います。
つくものがたりも気になるんだけどね。
ちなみにつくものはくぎゅ目当てで買いました。
それよか、投げっぱなしの乙女ゲーの消化も…。まあそのうち…。

ちょっとデュオデシムやったら全然操作がわからなくて死にまくった。
ちゃんと操作方法見なくちゃな。
空中戦のある3Dアクションは苦手なので、今回は難易度下げてコマンドで行くかも知れない。
スポンサーサイト

| Wii | 01:14 | TOP↑

NEW | PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。