NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】3DS体験会。

3日目に行ってきた。
1日目・2日目の待ち時間状況を見る限り、別に開場前から並ばなくても良さそうだと思ったので11時ちょい前ぐらいに行った。
風強いしクソ寒いし、心がくじけかけたよ。

でもちょうど購入を迷っていたので良い機会だった。
流石任天堂。ありがとう任天堂。


3DSの本体を始めて持って触って、特に真新しさを感じなかった。
DS Liteと持った感じが似てたからだと思う。
3D画面は思ったより大きくて、グラフィックもPSPをプレイしてるかのようなキレイさ。
実際の細かいスペックの違いとかはわからんです。

ただ、3Dは画面を見る角度がちょっと変わるとそれだけで見にくくなり3Dにもならなくなるので、あまり本体を真っ直ぐ持たない私には慣れが必要かもと思った。
あと、私は乱視だからか目を凝らして見ないと3D度が落ちる気がした。

アナログパッドは薄いので無双みたいなグリグリする操作が必要だとすぐ疲れてしまいそう。
十字キーはあまり使わなかったけど、位置的に押しにくく感じた。
あと、慣れないせいかすぐ電源のボタンを押してしまいそうになる。


【試遊したもの】

・戦国無双 Chronicle
・nintendogs+cats
・バイオハザード リベーションズ
・メタルギアソリッド スネークイーター 3D
・レイトン教授と奇跡の仮面
・顔シューティング

他、立体映像展示コーナー


・戦国無双
流石に敵表示は多くはなかった。近くまで行かないとどこにいるかわからない。
下画面にMAPと、操作できる複数のキャラの位置が表示。
ミッションが次々出現し、状況に応じて近場のキャラに切り替えミッションをこなしていくといった感じ。
ああ、そういえば戦国は結構お使いゲーだったよね。
そして自キャラのパッツン女の子ちゃんカワイイです(^ω^)

ゲームショウでの3Dの無双5試遊では、視点も下から上からグリグリ動かせたので臨場感あったけど、この3DSのでは特に出来なかった。
3Dであってもなくてもいいかなーと思ってしまったよ。

・nintendogs+cats
ペットのグラフィックが前よりキレイでモフモフ感もアップしてた。
表情も前より細かくなったようで、ネコをなで回して気持ちよさそうにしてる顔がキモくて吹いたw
音声入力の要素は体験版では実装されてなかったので、なで回すだけの体験でした。
なで続けたときに犬がごろんとしていくのが可愛かったよ。

・バイオハザード
ほぼ初プレイといったぐらい、普段手を出さないゲーム。
やっぱり私には無理ゲーだった。物音するだけでビクッとなって心臓が疲れたw
バイオやるには視野が狭いのではないかと。元々こんな物なのかな?
あと、体験版でのアングル操作が上下左右とも自分が普段慣れてるのと逆の動きだったためやりにくかったのもある。
これはきっと製品版ではオプションで操作いじれるよねえ。
無双よりも3D度が緩かった。

・メタルギア
こちらも普段手を出さないソフト。隠密行動やらFPSやらは苦手だ。
この体験会では自分が操作するのではなく、ムービーを見ながら視点を動かせるだけの内容だった。
これまでやった中で一番の臨場感!草をかき分けたり蜂が飛んできたり、映像もキレイだし3Dも活かされてるんじゃないかと思った。
最後に出てきた勇ましい女性キャラが井上喜久子さんの声だったのはビックリ。
かすみおねーちゃんとかベルダンディーとか、そういうキャラしか知らなかったので。
ちょっと買ってプレイしてみてもいいかなーと思った。

・レイトン
1作目しかやったこと無いけど、相変わらずの雰囲気。
ナゾは二種類体験できた。
3Dを利用しているけどそこまで3Dである必要性のないゲームジャンルだと思った。

・顔シューティング
結構面白かったw
ゲーム自体が面白いと言うより、自分の顔を取り込んで、ソレが勝手にいろんな表情に作り替えられて登場するので自分の顔がキモくて笑えて楽しめた感じ。
今回3DSカメラの体験は行かなかったんだけど、この顔シューティングだけで3DS凄いんだろうなーって気持ちになって満足出来た。

・立体映像展示コーナー
殆どの物を見てきた。
思ったのは、制作会社によって3Dを活かす技術に差があるなーってこと。
あと、奥に進んでいくシューティング系のゲームはどれも臨場感があって良かったなあと思った。

マリオカートやゼルダやスターフォックスは、流石任天堂。
3Dも活かしてるし臨場感あって面白そう!
なんか、3Dの設定が細かいんだろうなあ。どのゲームよりも奥行きが凄いんだよ。
私はシューティングは横シューしか出来ないけど、スターフォックスに興味持ったよ。
パルテナはRPGだと思いこんで体験しなかったけどシューティングだったんだね。
こちらも面白そうでした。交錯するレーザーかっけえ!

他に気になったのは、アニマルリゾ-ト、ゼビウス(参考出展)、スティールドライバーなど。
アニマルは多分ゲーム性はあまり無いよね。
でも見てるだけでなんか楽しめた。和んだ。3Dと相性良さそう。
ゼビウスは、昔のゲーム画面そのままなのに、地面と空中が3Dで表現されてなんか良かった。参考出展とのことだけど製品化しても良いんじゃないかなと思ったよ。
スティールドライバーも任天堂か。潜水艦のシューティング?
水中や空中の操作は私は苦手なのでやらないけど、見ていて面白そうに感じたよ。
こちらも3Dのお陰で臨場感感じられたゲーム。

ロンチタイトルのダイナソーの映像出展すらなかったのは残念だ。
大丈夫か!?って感じw


3Dを活かせてるゲーム、別に3Dじゃなくても良いんじゃないってゲーム様々で、やはり任天堂は流石だなという印象でした。
3Dと2Dの切り替えを出来るし、3Dの度合いの微調整も出来るから目が疲れたら弱めたり2Dに切り替えたりしても良さそう。
3D酔いする人には確実にお勧めできない。


購入は発売日買いを前向きに検討中。色はブルー狙ってゆきます。
勿論ソフトは戦国無双で。別に3DSでわざわざやらなくてもいいだろと思いつつ。
祭りには乗りたくなる性分なのです…。

完全に主観なので参考になったかはわからないけど、面白い試みのゲーム機だなと思います。
スポンサーサイト

| イベント | 15:13 | TOP↑

NEW | PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。