NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

【STORM LOVER】タクミに乗り換え別れ奪い返すプレイ リベンジ1

生活が不規則になりすぎててヤバイ。
肩こりもヤバイ。ちゃんと体動かしてほぐさないと…と思うのに、ゲーム中断する時間が惜しい。ダメだ。

そろそろタクミが夢に出てきてもイイと思うんだ。
最近乙女ゲーキャラの夢も見ないし、切ないZE!



前回より早い4/30ぐらいに澪から告白来た。

そのままフルシカトで、タクミと仲良くなってる途中のこと。
5/21に澪と下校を共にするミミの姿がっ…!!

「ミミちゃんと澪くん何で二人でいるの?」
「もしかして…私のこと、もう…」

いや、澪スルーしまくってきた主人公の言うセリフじゃないw

主人公の問いに動揺する澪。
「でもデートしてたのは事実なんだし」とミミ。
「ですが、それは…」

嘘つけない澪タンカワユス

「信じてください!僕はミミさんとは何もありません」

ここで「信じる」「信じない」の選択肢。

うをおおおおおおおおおおおおお。
あんだけタクミのときに求めてた展開がこんなにあっさりとおおおおおおおお!!

やっぱ時期なのか!時期なのか!?
は、は、は早くタクミで発生させたいこの展開!

取り敢えず、ここは信じてみることに。
ミミ「チッ」

「ミミさんも、たまたま方向が一緒歩いてただけのなのに。変なこと言わないでください」
「はーい。あーあしらけちゃった。ミミ、今日は帰るね。ばいばーい」

「僕は信じてました。あなたが信じてくれるって僕は信じてましたから」

その夜、澪から電話。
「今日はすみませんでした」
「僕の不注意のせいであなたを不安にさせてしまいました」

「これからもよろしくお願いします」

澪…ごめんね(;ω;)いろんな意味で。

そしてミミからメール。申ちゃんのこと「おさるさん」て…ww
「ミミ負けたワケじゃないからね。ミミは絶対澪くんとラブラブになってみせるんだからあ↑諦めないから覚悟しといてよね、おばさん」と来た。
「澪くんは私に夢中だよ」と返信!

BBSでは「高未さん玉砕?」スレ。
"残念ですが採用は見送られました"ってレス…w


その後、順調にタクミと友情を深め6/5に無事告白された。
前とは違って、澪のいないときに。

そこで試しにフったら「今夜は枕を濡らしちゃいそう。オレって結構ナイーブだから」だって!でたナイーブ!
親密度はガッツリとは下がらず、メールも出来る状態。
やっぱ前回みたいな「現彼氏の前で告白して玉砕」って相当ダメージでかいんだね。
こういう作りはリアリティもあって丁寧なのに、誤字とか会話の矛盾が起きるトコが残念すぎるんだよなw

ロードし直して「OK」で進めることに。
「キミはもうオレの女だから。キミはオレだけ見ててよ。オレも、キミしか見ないから」
澪には今回はちゃんと別れようと連絡した。
メールで済ますとは大変けしからんけど、何も言わない前回よりはマシだよね!

さあ、ここから切ないタクミ放置プレイが始まる…。


6/20 MAPの牛に会いに行くと「トリッキーなタイプ珍しい」「これでも結構本気」の宣戦布告。
タクミは親密度も不満度もゲージの半分越え。

6/21 下校時に牛とタクミが一緒にいるトコ発見!!ちょ、こんなにアッサリ…!!
やっぱ時期だったのか?時期だったのか…!?

主「タクミくん…どうして牛さんと一緒にいるの?もしかして…浮気?」直球だなオイ。
牛「ふふっそれはどうかしら」
タ「変な言い方しないでもらえる?彼女がヤキモチ焼くから」

主「…デートしてたんだ」
タ「デートしてたら何なの?オレのこと、信用してるなら何も問題はないデショ?」
いや、信用してることとデートOKかは別だろう…。


→信じる
主「そうだね信じるよ。でも何で二人は一緒にいるの?」
タ「ちょっと買い物の途中で会って、帰り道が一緒だから並んで歩いてただけ」
牛「あら、もうバラすの?折角だからもう少しだけタクミと恋人気分を味わいたかったのに」
牛はミミと違って心底性悪って感じじゃないよね。

主「一瞬でも疑ってゴメンね」
タ「いいって。愛の証拠デショ?オレも、キミが浮気してる現場見たら暴れちゃうかも」
やばい。浮気してバッティングしたときのタクミも見たくなってきた…。

その夜のタクミからの電話。
「今日牛さんと一緒にいたから、もしかしてまだ嫉妬してるかと思ってね」
「もう大丈夫だよ。ちゃんと説明してくれたし、わかったよ」
「それなら良いけど。きみ結構不安に思うタイプだから一応フォローしとこうかと思って」
「オレ、結構適当に見えるかもだけどキミとのことは割と真剣に考えてるから。取り敢えずそれだけは言っとく」

(*・ω・)キュン…

牛からのメール
「こんな時間にメールしてごめんなさい」から始まる辺り、やっぱり牛は控えめで常識あるよね。
「タクミはあなたのこと好きみたいだし、けど諦めたワケじゃないわよ?チャンスがあったら私が奪っちゃうから気をつけてね。必ずタクミを振り向かせて見せるわ↑」

「意外と可愛いメール打ちますね」と返信した。

BBS「牛さん玉砕?」スレ。ミミと同じレスの内容だった。


→信じない
主「信じられない!もう、私より牛さんの方が良いんでしょ…?」
タ「……」 この時のタクミの悲しそうな顔がとっても切ないZE!
主「…今は何も話したくない、じゃあね」

ここで去っていく主人公。

タ「…勝手にすればいい。オレ、去る者は追わない主義だし―」
牛「私にもようやくチャンスが巡ってきたようね。タクミは必ず手に入れるわ」
本人の横でそんな発言…w

その夜、タクミから電話。
「直接会うと言いづらいかなと思ってねえ」
「あのさー……オレタチ、別れよっか」 ここのタクミの言い回しがもうね…(;ω;)ブワッ
「キミに飽きたってワケじゃないんだけどねえ。新しいオモチャとも遊んでみようかなって」
主「やっぱり牛さん?」
「さあ、それどうかな?まあ彼女はなかなか面白いとは思うけどねえ」
「でも、そんなのカンケー無しに、今はキミと距離を置きたいと思ってんだよね。取り敢えず用はそんだけだから、じゃあね」

主「そ、そんな…。タクミくん、牛さんにとられちゃんたのかな?」
オイ、ここで誤字デスカ。誰だよトラレちゃんて…。

そして別れる。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!


ここまで長かったなあ…。(前回失敗したから)
とにかく、時期の問題なのかもしれないと予想が付いた。
或いは、一度告白断ってるとダメとかもあるかもしれない。
親密度&不満度は共に半分越えぐらいでも発生。


「信じる」のデータで、二股でタクミを裏切ったときの反応を見ようかと思ったけど、ちょっと親密度上げてるキャラがいなかったのでそれは別の機会にするとする。

予定通り、これから奪いに行くためのプレイを開始します!
スポンサーサイト

| STORM LOVER | 03:25 | TOP↑

NEW | PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。