NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

【STORM LOVER】タクミに乗り換え別れ奪い返すプレイ 3

今更だけど、一部のセリフとか内容とかかいつまんでたり脚色してたりもするので、気になる展開やシーンはご自分の目でお確かめいただいた方がよいと思うの。


10/18、バカップルに一度もなっていないタクミから早くも「ちゃんと話す時間くれない?」と。

ゲージは、
親密度:全体の半分ぐらい
不満度:全体の5分の3ぐらい

不満度MAXじゃなくても、倦怠期中の会話してなくても、コレ発生するんだね。

前回の一途プレイの時は一緒に下校してそのまま和解の流れになったけど、今回は下校を断った。
「そっか…わかった。じゃ、お互いに話せるときが来たらね」

てことで保留になったくさい。
ライバルもまだ登場してないし、ちょっとどうなるかわからなくなってきた。



どうすればいいかわからないので、セーブ残していろいろいじってみた。

上の「ちゃんと話す時間~」は保留にしてたらもう一度発生したりもした。


MAPのタクミに会いに行って「別れる」を選んだときの反応は、
「あのさ、キミ。オレに嘘付いてるよね?」
「えっ?別に嘘はついてないけど」
「ふうん、嘘は…ね。じゃあやっぱり隠し事か」

「オレさ、そういうの面倒だから、言いたいことがあるなら早く言ってよ」
「私、タクミくんとはつきあえないよ」
「…それで?」
「それでって…」
「知ってるでしょ?オレは面白いことしかしない。キミが困るのは面白いんだけど」
「コレはいつものこととは違うでしょ?別れてくれないと、私―――」
「他のヤツとつきあえない? キミも悪女だねえ、二股でも良いんじゃない?」
「タクミくん!真面目に聞いてる?わたしはそんなことしたくない!」
「知ってるよ、だから話してくれてるんだろ。別れてあげるって、安心しな」

「元々固執するタイプでもないしな、オレ。しつこくつきまとう気もないから、その点は安心しなよ」
「でも、すぐ乗り換えるつもりなら別。邪魔したら面白そうじゃん」

「冗談。そう言うだまされやすいトコ、気をつけるんだよ」

セリフは一部はしょってます。

特にタクミに非がないのにこっちの都合で振り回して良心が痛む。
まあでも、明確な理由が無くても何となく合わないかもってだけで段々冷めていくこともあるよね…。


「別れない」にすると、主人公が逃げちゃだめだと自分に気合いを入れ、保留。
タクミの不満度に変化無しって感じ。



澪とはライバル登場の前に別れちゃったから、ミミが一切絡んでこない。
やっぱりタクミとも順々に倦怠期中の会話起こしてライバル登場させるまで進めないと行けないのかも。


結局、「ちゃんと話す時間くれない」で保留にしたあと、MAPのタクミに会いに行って「別れない」を選択。
その後倦怠期中の会話を起こしてライバル出てくるの待つ流れで進めていくことにした。

倦怠期の会話で前回見てないのが出た。

「最近オレのこと避けてる?」
「そうかな?そんなことないと思うけど」
「それなら良いんだけど…。オレ、結構ナイーブだから不安になるんだよね」

ナイーブで不安になるタクミマジ最高!

「もっと、一緒の時間が欲しいからオレのこと、気にしてね」

Oh…。いちいちタクミにキュんとさせられてしまうわ…。


登校ルート決めで、地味に「友達」に昇格してたミコッティを入れてみた。
「なんか落ち込んでないか?」と心配してくれたわ。あら、嬉しい。
こんな会話もあったんだね。


またも見たことのない倦怠期会話。
「ねえ、オレのこと、好き?」
「突然どうしたの?」
「なんとなくね~。一緒にいてもキミは楽しいのかなって気になってて…」
「もう、そんなの気にしなくても良いのに」
「真面目に応えてくれない?一緒にいて楽しいかどうかってすっごく大切な問題でしょ?」

っと!ここでまた選択肢キター。

→「楽しくない、別れる」
「そっかー、楽しめないんじゃ一緒にいる意味無いかもね」
「少しお互いに距離をとろうか。近すぎると見えないことも多いでしょ?」
「いや、オレも悪いとこあっただろうしね。少し頭を冷やしてみるよ。じゃあね…」

→「楽しいよ」
「タクミくんは私と一緒にいて楽しい?」
「オレは楽しいよ」
「私も同じだよ。だから、これからも一緒にいたい…」
「そっか…わかった。じゃあ一緒にいよう。オレも一緒にいたいしね」
「うん、そうしよう。でも意外だなあ。タクミくんでもそんなこと考えるときがあるんだね」
「オレだって、たまにはね。特にキミのことだと考え過ぎちゃうのかも」

うーん。不満度溜めすぎると別れるか別れないかの選択肢が出やすいのかな。
ちまちま溜めてちまちま会話起こして、ライバル出るまで進めていくべきなのかも?


ここまでのあらすじまとめ。勝手にタクミ視点を想像。
・主人公結構好きかも
・猪狩とつきあい始めちゃったじゃん
・ちょっかい出してみよう
・デート誘ったらOK出た!
・すっぽかすとか…しかも猪狩とデートかよ 7/3
・決死の思いで彼氏の前で告白したけど振られた、プライドズタズタ。もう死にたい 7/3
・ショックで1ヶ月引きずる。モヤモヤ。ケータイ着拒しちゃおう。辛いもう死にたい
・何とか友達復帰。辛いけどまた楽しくやっていければ…
・やっぱり一緒にいると楽しいから辛い。距離おいた方が良いのかも
・猪狩と別れた!? 9/8
・もう一度告ってみようかな…
・もう一度告白、OKしてくれた…!好きと言ってくれた! 9/26
・やっとつきあえたのに、なんかすれ違いが続く。何でだ。
・ちゃんと話がしたいと言ったら断られた 10/18
・ちゃんと話がしたいと言ったらまた断られた
・ナイーブなオレ、主人公のことばかり考えて不安でならない
・主人公はオレと一緒にいても楽しくないのかな?モヤモヤ
・オレと一緒にいるの楽しいと言ってくれたけど… or やっぱりオレが相手じゃダメだったのか… 11/13

タクミはこんな性格じゃないとかのツッコミはいらん。
でもタクミがずっと主人公のことでモヤモヤしてたかと思うとキュンと来るでしょう!
主人公の前では「引き際のいいサッパリした男」を装いながら、内面は主人公のことでグダグダになってたとか、そんな風に脳内補完したら悶え死にそうになるでしょう。ええ!


のちのち日数足りなくなったら嫌だから、澪と別れた9/8まで戻ろうと思う。
そしてこまめに倦怠期の会話を起こし、牛を登場させる方向で。

スポンサーサイト

| STORM LOVER | 15:58 | TOP↑

NEW | PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。