NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

【STORM LOVER】タクミ狙いプレイ 7 幸せ時間

途中、セリフ書いたりしてるけど私が勝手にはしょってて殆どは実際喋ってる言葉ではないですよ!

さあ6/18~7/7です。
半月ずつしか記事が進まないとは…長いな。



LOVEST_SP_0005.jpeg
白モヤ&シャボンの演出でバカップルモード発動のタクミ。
この顔好き。






◆またメールしてみた
学校で会えず、メールも来ず、BBSも更新されず。
つまらんので「まだ起きてる?」とメールしてみた。
「まだ寝るには早いからね。夜遊びに行きたい、もちろんキミと」だって。

◇メールも会話も何もなかった日、親密度が微妙に下がってた。

◆またエロ想像を促す会話
バカップルモード発動にて、耳かきの話題でした。
エロ想像を促すだけの会話かと思ったら「耳をよく噛むから清潔にしないと」とダイレクトな発言も混じってたw
なんで耳を噛む発言はスルーするんだよ主人公w

◇メールやBBSが停滞気味な気がする。
たったの数日だけど、それまでが頻繁だったからな。
勉強もボーダー到達しちゃったし、もう少し様子見てペースダウンぽかったら他キャラにちょっかい出してみようと思う。
つーか、この停滞は他キャラに手を出せよと言う制作者の意図なんだろうか。
流石に会話パターンが尽きたんだろうか。

◇新規作成のメールは、同じ話題を何人もの人に送ることは出来ないんだね。
全員共有で、一度使った話題は消化されるみたい。

◆電話してみた
勉強もボーダー越えたしメール来ないしBBSも何もないし、やっと行動力に余裕が出たから電話した。
前と同じ会話だったw ちょww
まあ「可愛い彼女」発言がまた聞けたから良いか…。

◆デートの約束&メール
キタキタ。
まったりしたいから、と川原デートに決定。
まったりしたいといいながら、ハイにしてあげる↑って。葉っぱでも使うのかいw

◆下校中、早退したタクミと遭遇して会話
「オレのことが気になってるとか?」
「まあ彼女だしね…。でもいつも気にしてるわけじゃないよ?」
「オレは[主人公]のことを結構気になってるのに」(たまにこういう変な文章がある。人のことは言えないけど)
「私も同じだけど、タクミくんの言い方だと冗談っぽいなあ」

そう言ってさっさと帰る主人公。
なんか取り敢えず言われるままに付き合ってみたけどまだそこまで好きになってない感たっぷりです。

その後に「結構本気なんだけどねえ」とつぶやくタクミが。

うーん。プレイヤーをまた殺しにかかってますね。

でもそうか。タクミはちゃんと主人公をオモチャじゃなく好きな人として見てくれてるのね。安心した!
アングラな世界に引き込まれる展開とかあったらどうしようと思ってたけど、これが二次でよかった。
私も素直にタクミのセリフに萌えるとしよう!

◆登校中タクミと遭遇
のんびり歩くタクミのペースに巻き込まれ遅刻w
授業までに間に合えば大丈夫、と塀を越える二人。
3mの塀って高身長+ジャンプ力だけで越えられるもんなの?

◆登校中タクミと遭遇
首筋に息吹きかけられた。
一緒に学校行きたかったのに「またサボるの?」と言われてしまったのが不満だったからちょっかい出してみたんだと予想!

◆食欲が無い会話
「何か食べた方がいいよ」→バカップルモード「キミをいただいちゃおうかな」だって。
また多分チュウされた。
それっぽい音声だけで、主人公が「キスされた!」との発言をはっきりしないので、なんかモヤモヤします。

ラブジャンキーって何だよタクミ!
しかし「私も恋愛中毒だよ」と主人公。さりげなく日本語で返してます。
でも主人公も恋愛してたのか…。かなりドライだったからタクミが不憫だったけどちょっと安心。

◆キミとならいつでも熱帯夜になれそうというメール
「だが断る!」これ送りてええええww
ステータス見たら不満度セロ、親密度MAXだったから送っちゃった。
でもステータスに何も変化無かったわ。何だったんだ。

◆川原でデート
お祭りデーだったらしい。
手繋いだり、童心に帰ってたら笑われたり、エロ系じゃないほのぼのとした会話でとても幸せ。

つか、いつの間にかチュウをしょっちゅうしてるような流れになってる?
初めてのチュウの時の描写はないのか!
主人公も急にとろける感じになってたし、何かイベントすっ飛ばしたのかなあ?

◆公園で遭遇
芝生に二人で寝ころんだよ!
またもブラックアウトの焦らしプレイです。
ううー。スチル来い。

段々バカップルモードでの会話が濃厚になってきた気がする。
[主人公]がいないんじゃ生きる意味がないとか言ってます。

◆その後のメール
「オレがドキドキしてたの気付いた?」って。
な、なんだってー。
私は何回萌え死ねばいいのか。

◆メールした
「海に行きたい」って送った。
「予定が合えば連れてってあげるけどね」って。
海デート来い!

◆サボって昼寝してたイベント
留年を心配する主人公に「オレに構ってばっかで物好きだ。母親みたい」とタクミ。
「ママ、抱っこして~」って。タクミがママって言った!

◆登校
タクミが迎えに来た!
一緒に登校してるはずがいなくなってるタクミ。気付くの遅いよ主人公!
コンビニでアイス買ってた。

◆タクミの誕生日
勝手にイベント発動した。
あ、あれ。プレゼントとか買ってないけどいいの?

誕生日に関心なさそうなタクミ。
ああ、親の話題嫌がる件とか一人暮らしな件にきっと関わってるのね。

ちゃんとプレゼント渡すシーンがあった。事前準備は不要みたい。
その場で、「手作りのプレゼント 1万円」と「気持ち プライスレス」が出た。
1万円の方にした。ペンダント手作りとはやるな、主人公!

造形にダメ出ししながらチュッってされた!
タクミはとっても嬉しそうで、こっちまで嬉しくなったよ!

「お礼に抱いてあげようか」「抱きしめてあげようと思っただけなのに」とタクミ。
はいはい、いつのもパターンですねと思ったら「抱いてください」と主人公。えっ!?

「抱きしめてください」じゃないんだね。
そのあとタクミが「朝まで」とか「寝かさない」系のセリフ言ったかな?
ビックリして忘れてしまった。
でも夜のお付き合いなんだなーと思えるセリフ言ってたよ。

乙女ゲーだしCERO Bだし最後までキス止まりの流れかと思ってたからビックリしてしまいました。

でもプレゼントの流れからなんか愛情溢れる雰囲気だったので幸せな気分になったよ。


さて。
勉強もボーダー突破中だし、人のいない場所に行ってもつまらないのでちょっと他のキャラと接触してみようと思います。
気持ちはタクミ一途だけど、一波乱起こしても良いよね。
愛情深めるための儀式だと思って!

まあ、特定のキャラに二股かけるとかでなくいろんなキャラとの会話を楽しむって程度でね。
スポンサーサイト

| STORM LOVER | 03:33 | TOP↑

NEW | PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。