NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

【真・三国無双4】立志7。BAD評価onlyプレイ。

猛将伝に関する私の日記、誤字脱字が特に多いなあと思う。
勢いで長文書くからどうしても確認がしきれない。読み返しはしてるつもりなんだけどね。
なぜ長文かって、上手く書きたいことをまとめられず段々長くなっていくだけのことですよ。

あと自分の感じたことそのまま書くから、きっとカンチガイや思い込み、記憶違いの発言も多いし、実際と違うことも書いてると思うので鵜呑みにはしないようにひとつヨロシク。

猛将伝の日記書き始めてから今はアクセス数が結構上がっているので、読者様に向けて慌ててフォローしてみたり(´∀`)≫


立志でダメ男プレイ開始。
計略、武勲、貢献度全てBAD狙いプレイですよ。
上官はいろいろ悩むところだけどやっぱりマゾプレイ目的なので甄姫ねえさまで。
髪型はマッシュ、顔は目の下にほくろのヤツ。
身長チビ。名前は磨呂。
クリアできない恐れがあるのでスキルは取得。
ハンパなマゾプレイだけどその辺は私自身がダメプレイヤーってことで。

st.1 ダメプレイ開始。
戦闘終了後、甄姫ねえさま開口第一声「この無能!」。
加えて「ケダモノ」とか言われた。ケダモノてw
もちろん上官シカトプレイなので皮戒衣ももらった。

st.3で年功で什長になってしまった。
そして春后笛ももらう。
軽鎧ももらう。
なんだあんま待遇悪くないじゃないか。

ここで輸送隊から入手した双蛇鞭に変える。
移動ちょっとかったるいけど強いわー。

魏の漢中が防衛線でなく普通に敵将撃破だった。ダメプレイなのと関係あるかな?

st.6の終わりでは年功で卒伯に昇進。
重鎧と月妖をもらった。

st.7 五丈原。勝利条件、シャッホゥ撃破。
クリア出来NEEEE(;´Д`)
仕方ないからココは周辺武将も倒すことにするよ…。
撃破数52人、撃破武将数3人でBADだった。よかった。

ここで魏延の3武器攻・防付きを入手。
こりゃもう全然ダメ男じゃないな。

st.8 建業。勝利条件、孫権撃破。
わかってたけど、上官弱EEEヽ(`Д´)ノ
かといって上官付近の武将倒すと貢献度上がるし…。
でもそうしないと死ぬし。ホント使えない。使えない。使えないヽ(`Д´)ノ
孫権直行で、残り体力3割ぐらいのとこで甄姫死ぬ!!
部下を無能呼ばわりする前にお前が強くなれ!

とまあ、かなりキリキリして何度も何度も何度も。
悔しいので絶対クリアしてやる、と。
敵の出てくる位置や上官が逃げる行き先によって若干状況が変わるのでもう運に任せるしかない。

てことでクリアした。最後はキツかったよ。
魏延のそこそこいい武器のお陰だ。
撃破数30人、撃破武将数2人でもちろんBAD評価。

最後まで無能!と怒鳴られつつも、月妖をもらった。
でも、付加は4つ。数値も10前後と低い。

最終評価は「語られぬ者」
テロップでは、「自由奔放、言い換えると身勝手。甄姫の叱咤を買うのは一度や二度ではない」と出たw
総撃破数、213人。
総計略撃破数、0人。
総密書入手数、0本。
総獲得スキルポイント、480pts。
最終階級、卒伯。

取得スキルは、6段攻撃、チャージ、無双乱舞、卒伯修練、無双鎧。
目標は「勝利条件達成」があったときのみ選択。
進め方は、「勝利条件」に直行して敵武将も極力避けた。
多分勝利条件以外の武将は2~3人しか倒してないかな。


この磨呂はエディット登録しなかったよw


ダメプレイ感想は、上官の怒ったセリフが変化しないので期待したようなダメプレイではなかった。
もっと罵られたかったのにw
怒りセリフが目的ならst.1だけやれば十分かと。
ダメプレイといっても、十分成長させてるからそこまでマゾプレイにはなってないね。
BAD評価onlyは達成したけどね。

でも、クリアできた今としては建業で時間との戦い(上官が死ぬまでの)が面白かったかも。
・孫権の周りには他に3人副将がいて、周辺にも隠れている軍団がある。
・左下から城に入って真ん中を真横に突っ切り、城内でも出現した軍団がいるけどこの時点で振り切れてた。
・そのまま右下側から孫権を誘い出して(一人副将付いてきたけど)なんとか倒したって感じ。
案外周囲の余計な軍団は振り切れることが出来るんだな、と思った。
相手の行動範囲エリア外から弓で少しずつ誘い出して各個撃破とか、ここに限らずワッショイにならない方法だと思う。

軽鎧・重鎧はBAD評価でも出現することが分かった。
これらが出ない人は、武勲が高いとかで他の防具が優先されて出てしまうからじゃないかと思った。

評価が低いと最後の武器の性能が劣るってのもわかった。
これが最終戦だけの評価なのか、全体の評価なのかは分からんけどね。
そのこと試してみようと磨呂のst.8再度やったけど、死んだから諦めた。

それで気づいたことが。
2人ほど敵将倒したら軍団の士気が上がってて、甄姫が2軍団に囲まれてたにも関わらず助っ人に向かったときも苦戦してなかった。
軍団の士気のことなんて立志では忘れてたから自分的にハッとするものがあったよ。


まーそんな感じで細かいことだけど、気付いた点や分かった点もあって面白かったわ。
あと、甄姫の声はやっぱ前のほうがよかった(´・ω・`)
髪型も。
今さら言うことでもないんだけどさ。
スポンサーサイト

| 真・三國無双4 猛将伝 | 04:41 | TOP↑

COMMENT

NEW | PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。