NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

【DRAG ON DRAGOON 2】7章6節~8章1節。

7章6節にて、銀の鳳蝶がレベル4に!
頑張ったぞ!
10回鐘が鳴る15分ぐらいの間で、8000ぐらい稼げた。

信義・封印の片手剣・オロー獅子の3種もここでマスター。
それ以外の持ってる剣武器もみんなマスター。
カナリ満足。ノウェ当分用ナシ。

で、無事マナを救出。
無事ッツーか何度もコンティニューしたんだけどw
マナが再び仲間に。
なんだ。短い別れだったな。

ちなみにここでノウェのレベル52に(´∀`)
ユーリック武器少ないから出撃回数かなり少ないよ。
まだレベル31とかだよ。
さすがにノウェの方がHPと攻撃力が上回ってしまってるよ。


7節。
何アレ!!!
超最低!!!むかつく!!!!
クッソ超なめやがって。
死んだやつはおとなしく冥界に引きこもっていやがれ!!!
亡霊とか言って超理不尽。むかつくむかつくむかつく!!!
たおせねーよ。ふざけんなクソ。
マジイラねー空中戦!!!!
IMEの変換も超クソだな。ほんとつかえねー。一発で出やがれ!!!
調理婦人てなんだよアホ!

とまあかなり憤慨して、でも自力で進まなきゃいけないわけで、なんか地道にロックオン攻撃してるうちに(回避されるけど)倒し方のコツ掴んで無事終了。
思ったほどはコンティニューしなかった…。


8節。
明命の直轄区。前は入ることの出来なかった場所。

な、なに。
序盤と敵のレベルが変わってないぞ!びっくりした…。
まあ狭くて周囲の見にくい状況下でオーガが出てきたのにはびびったけどw
ヘッドフォンであの足音。あまり聞きたくないな。
迷子になりかけてたけど適当に敵倒してたら適当に進めてた。


9節。
おおっ。なんか急にストーリーが進んだね!
ていうか、ユーリックが契約者だなんて考えてもなかったぞ。
え、つまりはユーリックここで終了!?
ちょ、ちょっと待て。

そしてカイムとの戦闘。
アイテム全部使って残りHPゲージ数ミリぐらいのところで何とか撃破。
どんくさいから動き早い子にはついていけない。
もしかしてマナにも切り替えられたのか?
ユーリックも!?
試せばよかった。

で、カイムがノウェに斬り付けるのをユーリックがかばう。
ニヤリと不適な笑みでユーリックをがしがし斬るカイム。
この不適な笑み、かっこいいじゃありませんか。
DOD2で初めて熱くなったシーンだ。

そしてサヨウナラユーリック。
ああもうがっかり。マトモな人がいなくなるなんて。
斧も育ってないし。ああもう。ああもう。
突然の予想外の展開で心の準備が。
ああもう。ショック。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
やだ~。

別にユーリックに思い入れがあるわけでもないけど、やっぱ良キャラが死ぬのは淋しい。
ノウェとエリスは悲しくならないと思う。うん。


そんなわけで8章「覇道」突入。
フリーミッション明命の直轄区にちょっと行ってきます。
スポンサーサイト

| DOD2 | 03:59 | TOP↑

COMMENT

NEW | PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。