| PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】ストラバイベント 春恋嵐、縁-enishi- など +パタポン3。

GW前後からイベントやライブや、友人と遊んだりゲームのオフ会行ってみたりと遊びに出歩いておりました。
久々の日記更新でございます。

ちょw 最近の私リア充ぽいんだけど!ww
絶対、脱☆非リアしたよこれは。すごいよ。やったNE!

そんな訳でいろんなことをまとめて簡単に。


■STORM LOVER 春恋嵐 夜の部
いやー、楽しかった!
もうストラバとかプレイしたの去年だし、ときめきも薄れていて行く前はテンション低かったんだよね。

OP曲のライブからスタート。やべーみんな黄色い声凄いんですけど。ついていけねーと早速不安にw
キャラソン出るという割にライブは少なかった。OP・ED・タクミキャラソン・校歌(!?)の4曲だったかな。
イベントで一番楽しみなのがこのライブ部分なので、昼も行ってた友人からこのこと聞いてまた少しテンション下がってたわw

しかし!朗読劇…というか立ち回りや舞台セット、制服の衣装などのちょっとした『劇』が凝っててびっくりした。
内容はうろ覚えだけど、基本的にしょーもないギャグで笑わせどころが満載だし、アドリブ面白かったし、笑いっぱなしで楽しかったよ。
澪役の浪川さん。初めてご本人見たけど本人もちょっと澪っぽい雰囲気あるのか!?w
ギャグがシュールでやっぱり澪はいいアクセントw
奏矢役の宮野さんも声と奏矢の映像で出演してましたw
でも一瞬理解出来なかった。マモ、あれは奏矢の喋り方じゃないw喋り方忘れてるだろうww

そのあとのトークショー部分もよかった。
小野坂さんの暴走っぷりが本当にひどい!!ww
しかしボケもツッコミもテンポが良いので笑いは止まらないし、トークコーナーにありがちなぐだぐだ感は皆無だったよ。
とにかく濃いし、詰まりすぎてて充実感すごかったなあ。
今回欠席の奏矢役宮野さんや、夏恋新キャラの椎名役岡本さんのビデオレターもあったよ。

お題に沿った絵を描くミニゲームや、決められたお題を、読み方を指定されて読むというミニ(バツ?)ゲームもかなり良かった。
隆役の木村さんが『エビフライ』のポエムを『激しく』読んだり(「熱血」だったかも?)、澪役の浪川さんが『OP曲の歌詞』を『猫キャラ』で読んだり、会長役の羽多野さんが『ダーツ』のポエムを『英語(っぽく)』読んだりと。
しかしこんな無茶ぶりにもクオリティ高い朗読を成し遂げてて声優さんてホントスゴイと思った。
浪川さんのネコやばいw 私は猫語にはあまり萌えないけど、あれはキュンと来た!

ちなみに、昼は立夏役の梶さんが『校歌』を『可愛く』読んだらしい。
なにその仕組んだかのようなぴったりな組み合わせw
梶さんは声はかわいい系とは思ってないけど、ご本人の雰囲気が可愛いと思う。
投げキッスしたりとファンサービスも良し。

校歌というのは、イベントのEDでみんなで歌ってたんだけど多分わざわざ作ったんだろうな。
テロップで歌詞とかも流れてて、内容とかあまり校歌っぽくはなかった気もするけどw
5分?ぐらいのちゃんとした1曲でした。

そんな感じで凄く凄く濃厚な時間だった。
ぐだぐだしてたり間延びしてることが無いのってスゴいと思う。
見てないストラバファンの人にはお勧めしたいわ。多少キャラと喋り方違う人も居るけど。
私は見たからDVD買うかは未定ですが…。

キャラソンはタクミしか歌わなかったけど、腰を振る振り付けで腰の動かし方がステキすぎて友人と大爆笑。
三浦さん好きな方ごめん。でも大爆笑でした。つか友人も三浦さんファン。

ちゃんとしたイベントに人と行くのは初めてだったけど、一緒にその場で感想言い合えるってのも凄く楽しくて良かったなあ。
一人で自分のペースで楽しむのも慣れてるし平気だけど、笑いを共有できるってのは良いモンです。


■縁-enishi- プレミアム上映会
谷山紀章さんご出演の映画のイベントがございました。
おっと!浪川さんもご出演されてますよ。やっぱりストラバイベントでどこかふわふわした人だなあと感じたのは気のせいじゃなかった!w

映画に出演て何w 公式PV見るからに厨二くさいww 配役にアーティストも居る?演技大丈夫なの?
ちょww上映館が確保できなかったとかww 
イベントのチケット売り開始時間に家に帰れず、取れないかと思ったらそんなことはなく10分後でも余裕。しかも3列目。
つーかイベント直前まで売り切れてませんでしたけど!

しかもイベント内で一番期待してたライブコーナーがカットとか、ちょww
きーやんの生歌目的だったのに/(^o^)\
それで映画80分を含む、5時間ものイベントって何をやるというのだ。

と不安要素満載過ぎてどうしようかと思ったw
でもなんだかんだできーやん出ることが楽しみだったりもして。

映画は雰囲気からして厨二くさく、内容もまとまってるようには感じられず、面白いとは言い難い感じ。
ただアクションはかっこよかった。美形がいっぱい居るおかげで目の保養にもなる。
かっこつけてるきーやんも、かっこよかったw
あと他に好みのお顔の役者さんがいて思わず生写真とかかってみたりw
あ、きーやんのも買ったよ!

アーティストの方々はちゃんと演技が出来ててびっくりした。
若干危うそうな人も居たけど、だからなのかセリフは少なかったので、見ていて棒読みが気になり集中できないってことが無かったのが良かった。

浪川さんときーやんのアクションがねw
浪川さんが「太ってた時期の撮影だった」って言ってたけど、浪川さんのアクションはキレがちょっと足りなくて吹いてしまいました。ごめん浪川さん!w

とか、そんな感じで部分部分では結構楽しめたよ!
私は厨二wwと言いながら、結構厨二くさいの好きみたいだ。
あと恋心あるヒロインはいるけど、濃いラブシーンとかはなかったのも良い。

イベント自体は、映画のクライマックスのアクションシーンで機材トラブル発生してトイレ休憩行く人も出ちゃうぐらい時間が空いたり、なんかもうグダグダ。
監督の意向なのか映画のワンシーンを流してそこに声を当てるというアフレココーナーがあったけど、これをキャスト入れ替えでやらせてみたりってのが何度も何度もあった。面白いシーンをピックアップしてるわけでもなく間延び感が。というか面白いシーンがないのかもしれないけど。
プロの生演技・アドリブが見られたのは良かったけど、同じシーンを2~3パターンで入れ替えてとかちょっとくどくて、完全に監督の趣味で企画下手なんじゃないと思ってしまったよ。
出演者、疲れてただろうなあ…。

映画本編だけでなくスピンオフの作品2本の分のイベントもあった。だから5時間なのか。
映像内の喜屋武ちあきは可愛いんだけど、あの子はしゃべらせちゃダメだと思う。
オタ特有の出しゃばりで説明したがりな部分がやっぱり出てて、残念な子でございました。同じオタでもしょこたんはかわいいのになあ。
おっと愚痴ってしまったぜ!

あと、アーティストな方々…AYABIEのみなさんは映画のイメージとご本人たちの雰囲気がかなり違ってて面白かった。
V系は疎いけど、V系というとクールにしてるイメージが強いので結構お茶目だったり天然だったりゆるゆるだったりと、好印象だったな。

正直、映画は面白い!とは言えないしイベントもテンポ良く濃い内容だったとは言えないんだけど、行って良かったなあっていう気持ちが残ったので不思議。
こちらはDVD出たら買いたいと思う。
まあきーやん自身が動いて演じてる姿を見られるのって結構貴重だと思うし。アクションは好きだったし。
浪川さんの重そうなアクションももう一回みたいw
人に購入は勧められないけど、私はこれはこれでアリでした。



他に、マモのアコースティックライブやGRANRODEOのツアーが始まり2日目の神奈川公演に行ってきたり。
アコライブ、席は抽選だったけど2列目引いたりしてまたマモでくじ運使ってしまった!幸せ!
相変わらずトークが楽しくて元気をくれる人だ。
一方GRは今回も席運なし。行けただけでもマシなのか。
でも神奈川公演楽しかったよ!やっとHEAVEN聞けたし、「神奈川出身の人だけでI・G・P・X!」にも参加できたし、恋音のアコースティックも良かったなあ。
まさかの追加公演山口・新潟だったけど、マモツアーやヤマノテイベントと被らなくて良かった。
まだ東京公演の追加の発表があるんじゃないかと期待してるんだけどどうでしょう。

GRツアーはあと栃木・東京に参加予定。
来月はヤマノテイベントと、当たればうたプリ上映会だな。
マモ&きーやんの回に応募予定だけど、またマモ絡みでのくじ運を発揮してくれないだろうかと期待。



ゲームの方はパタポン3ばかりやってる。
オン苦手だからマルチあきらめてたけど、オフ会というモノがあったのでお邪魔してみたら楽しかったしゲーム仲間も増えたし良かった。
対戦が楽しい!ミサイルバトルのカオスさがたまらん。
ミサイルバトルでのピョコライダの有利さに驚愕したw あとトンデンさん無双UZEEEww

クリアもしたよ。ヤリで進めてたけど、無双のサルの性能に惹かれ途中からサルに変更。
トンチンカンはカノサル・ブルル・キャノにして火力でごり押しした。

噂のフィーナはアジトにおります。ズガガングの助けも得られました。
プレイスピードが遅いと情報が出回ってくれてありがたいわ。
これからは何をすればいいのか…まずは全クラスLv25にすることかな。
セットスキルから取っていこうと思う。達成できるか不安だけど、今のところゲームの購入予定もないしのんびり行こうと思う。
まあ積みゲーは何も崩れてないんですけどね!


てことで、久々の更新でございました。
また今週もGRライブやパタポンで集まってくる予定。あー楽しみ♪
スポンサーサイト

| イベント | 00:32 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブ】GRANRODEO Zepp Tokyo サイコーでした。

超楽しかった。
GRライブは11/23のNHKホールでの感謝祭に次いで2回目。
箱ライブは初体験。


跳ねて飛んで、頭も腕も振って、コーレスなど叫んで歌ってサイコーに楽しかった!

セットリストも満足だったし、きーやんのナマ歌サイコーだった!

新曲とアコースティックなパッションで涙腺ゆるんだ。
サマーGT09歌ってくれて嬉しかったなあ。
更に、トランスからインフィニまでの選曲が素敵すぎてドーパミン大放出。

アンコールでは大好きな大好きなカナリヤで昇天!!

Wアンコールではまさかのシャニムニでコーレス!!
全力で跳んだ。


A2100番台だったけど思ったより前に行けた。
よく聞く「モッシュ」やらの無い平和なエリアだった。
でも、前に微妙なスペースがあってそこ行くか迷ってたらでかい人が来ちゃった\(^o^)/
ああ、ああいう「狭いけど入れそうなスペース」は入り込むのもアリなんだね。と学習。
私の後ろも背が高い男の人だったし、やっぱり入っておけば良かったなあと後悔。

お陰できーやんが半分の時間ぐらいしか見えなかったけど、別に文句言う気分じゃなかった。
始まっちゃえば結構人が前に詰まっていって見え方も変わっていったし、スタンディングライブとはこういうもんなんだなと悟った。

前に来たその人は時にヘドバンもして跳ねてたけど、ぶつかってくるわけでもなく。
なのに終わった後、すみませんでしたとか声かけてくれたよ。
ライブマナーとか調べていて、マナーの悪い話ばかり目にしていたから心配だったけど、今回はその人含め周りに嫌な人が全然いなくて気持ちよく楽しめた。
むしろ私が揺れて迷惑じゃなかったか心配だわ…。

声出しても声量無いし、ぶつかったり足踏んだりはしなかったし、腕上げてたけど後ろの人は私より背が高かったし、中途半端に頭振ったけど髪はまとめていたし、多分迷惑じゃ無かった…と思いたい。
でも変な動きでキモい人だったかもw


きーやん、11/23ではホントに声キツそうで切なかったから今回は良い歌声いっぱい聞けて感動したよ!
早く今回のツアーのBD出て欲しい。超楽しみ。
ライブではその場の雰囲気を楽しみ、映像ではきーやんの姿を楽しみたい。

アルバムツアーも決まって、どこに行こうか検討中。
まさかの初日がマモライブと重なったため、初日は断念\(^o^)/
神奈川・栃木・千葉・静岡・東京・大阪で行けたらいいなと思ってる。

新曲良かったから早くアルバム聞きたいなあ。
店舗特典商法はちょっとどうなの…と思うけど。

3/27のアニフェスも悩み中。
先行当たったけど、チケも高いし迷って流してしまった。
いろんな人が出てる中でのGR応援、したいけどねえ。


3/5・6のCocoライブは抽選だけど申し込まなかった…。
丁度GRライブで気持ちが激しい曲調に向いてたのと資金的な問題で今回は諦めたんだけど…CocoのCD聞いてたらやっぱり申し込めば良かったと後悔!
まあ遊びすぎ・ゲーム買いすぎなのでどこかで少しは自重しないとね…。

1/30の野島さん出演、対バンライブも楽しかった…けど、具合が悪くて悪くて。
トリの野島さんの前に大分弱っていたわw
お陰でノジに集中出来なかった。楽しそうに見てる風にするだけで精一杯でしたw
凄く良い位置で見られたのにホント自己管理不足で情けない。
風邪ではなく寝不足と腹痛だったので、周りに迷惑はかけていないつもり…。


そんな感じで、イベントはもしかしたら次は4/30のストラバまで何もないかも!
GRアルバムツアーの資金残しておかなきゃね…。
おっとその前にマモ主演の舞台があるな!

収入難も落ち着いてきたし、3月終わればゲーム購入予定も落ち着くからまた初夏~夏は遊びまくりたい。


甘い痛み~とHEAVENとRIDE ON THE EDGEと月に猫が聞きたいなー。
Beautiful worldは11/23で歌ってくれてキュンと来たから、CD限定版のDVDに収録されてることを願うよ。

| イベント | 02:32 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】歌と語りとノジコとシカゴ 行ってきた。

1/23に行われた野島健児さんのイベントに行ってきた。

私は終わった後すぐ帰ってしまったけど、残ってた人たちは野島さんが席に回ってきてくれてお話しできたと知ってもうショックでショックで\(^o^)/
いや、でも一人参加だったし握手会ですら緊張するのに突然席回ってくるとかの展開になってもパニックになっただけだろうし。うーんうーん。

またいつかそういう機会があるといいなってことで。


Barでの開催って事で、参加者60人ぐらいだったっけ。
会場に入るとイスやテーブルはステージ前の方にかなりキツキツに詰められていて、少しでも近くで野島さんを見たい!という気持ちが良く伝わってきたw

そういう私は立ち見1列目に。
お席の人たちが前の方に詰めてくれたお陰で立ち見でも結構近くて良かった。
しかも、ちゃっかり野島さんの正面位置だった!目も合ったし、目線の高さも合ってたよ!!
野島さんを直接見たのはビタミンイベ・ゲームショウ・コウントダウセンに続き4回目。
なので目が合っても今回はそこそこ落ち着いていられた。
至福の2時間でございました。

しかし、立ち見より後ろの位置にも席があって…。
カウンター席の後ろの方はかなり見えない状況だったんじゃ…。
良い位置で見た私が言うのは偽善臭い気がするけど、場内の形状考えたチケットの売り方すればいいのにと思ってしまったよ。


今回のイベントのおみやげに、野島さん直筆の習字のカードをもらった。
こういうの凄く嬉しい!素晴らしいアイディアだなあ。感激でした。
ご本人のツイッターやblogでも写真が見られるよ。

私が頂いたのは『夢』でした。
習字のことはわからんけど上手い『夢』だと思った。
ちなみに野島さん曰く「失敗作もある」とのこと。

P1010164.jpg
撮り忘れたけど裏にはえんぴつ書きのサインも。
とにかく嬉しいプレゼントでした。


で、ライブが始まる。

朗読系のライブって初体験なので新鮮だった。
朗読って、セリフとは違ったいろんな読み方や間があって凄いな~と思った。
そこにBGMが乗ってきて、不思議な空間が作られてたよ。
BGMが入ると更に背景が浮かんでくるから音楽って凄いと改めて思った。

内容は、殆どの作品を野島さんが書いたらしい。
ちょっとした日常のいちエピソードを膨らまして物語にして、軽い笑いも誘いつつ。
想像力が素敵だなーと思えるショートストーリーがいっぱいでした。
「穴が空いたくつした」とか「小指をぶつけた」とか「片方なくなったくつした」とか、ほんとに日常のかなり小さな出来事が題材。

cocoのCDの「仕事」みたいな早口の曲もあった。
早口ってホント凄いわ。
続いて「読めない原稿」という、めちゃくちゃ読みづらい日本語を並べた原稿を読み上げるというのもやってくれた。
一回目噛みまくりだったのは演出なの?
二回目がかなり上手くて一回目は読めないフリをしたのかと思ったけど、二回目読み切った時にちょっと悔しそうにしてたから素だったのかな?
なんで悔しがったのか、どこミスったのかよくわからなかった。
野島さんは悔しがってたけど素人目にはただただ凄いとしか感じなかったわ。

歌もちょこちょこ挟みつつ。
私が知ってたのはcocoのCDの「君ヲマッテ~ぼくのカタチ~」ぐらいかな。
他に曲名言ってたのは「ONE」「チューニング」だったかな。他にも1~2曲は歌ってたと思う。
「チューニング」というのが特殊だったのでウロ覚え。
「ONE」と「チューニング」と言うのは野島さんのライブ何度も行ってる人にはお馴染みなのかな?
それっぽいこと言ってたので。

語りにBGMを乗せる以外にも、『音楽に語りを乗せる』というのがありこれもまた新鮮だった。
歌うように語るけど歌じゃなかったりして、野島さんは「語りと音楽の融合という新たなジャンルを広めたい」みたいなこと言ってたなあ。ちょっと違ってたらゴメン。
曲調が激しくなり不協和音満載になる辺りが凄く良かった。不協和音って脳汁溢れるよね!
キレイなウィスパーボイスの野島さんもステキだし、激しく声を張ってる野島さんも凄くステキだった!

あと、変わった効果音を出す楽器?が面白くってたまにそっちに見入ってしまったり。
みょーんみょーんとか、不安な雰囲気にさせる音とか。
ああいう音って、ナマで作れるんだね。
ギターに金属っぽいのをあててみゅ~んみゅ~んと音鳴らしてたのが凄く気になる。
もっと近くで見てみたいわ。あれはなんといアイテムだったんだろう。

そして、途中で「ノジコ」さんと出番チェンジ。
オカマちゃんボイスが凄く凄く上手かった!!仕草もステキ!!
ノジコさんの語りは色気とムードとエロス満載でした。
野島さん声高いからオカマちゃんが凄く似合う!!
新しい野島さんを見た。3回もチェンジしてくれた。良いキャラでした。
これも長いファンの人にはお馴染みなのかな?


そんな感じで、休憩もなく、トークも多くはなく、2時間たっぷり歌と語りの濃い時間でした。
いろんな野島さんの声聞けて良かったよ。
ホントにステキで好きな声でございます。

服装もラフな感じで、会場もこぢんまりだしアットホームな空間だった。
最後に目が合ったこと、私は忘れないぞ!!

野島さん発案のカクテルもあったけど、飲まずにさっさと帰ってしまったよ。
うん、最近ちょっと疲れが溜まっててね。
帰ってしまった件についてのモヤモヤは最初に話したからもういいや。

来週も野島さんライブってことで、今月だけで3回も野島さんに会えるなんて凄い!
来週は対バンだから他のアーティストのことも少し予習し解かなきゃ。
整理番号若いからまた近くで見られるかな、ドキドキ。


最近記事が長くなりすぎだなあ。
でも「続きを読む」はあまり使う気がないのでごめん。

先走って、来月再来月に発売の無双のカテゴリ作ってしまった。
たくさん語ることがあると良いなあ。
3作ともめちゃくちゃ楽しみ。特に陸遜とか陸遜とか!!!
トレジャーボックス注文して来なきゃ。
でも今回、絵師は複数人だって。公式ツイッター情報。
今までの絵師さんの絵が好きだったからちょっと不安。
陸遜がステキに描かれていますように。
全員の絵師さんの絵が好みでありますように。

| イベント | 13:53 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】3DS体験会。

3日目に行ってきた。
1日目・2日目の待ち時間状況を見る限り、別に開場前から並ばなくても良さそうだと思ったので11時ちょい前ぐらいに行った。
風強いしクソ寒いし、心がくじけかけたよ。

でもちょうど購入を迷っていたので良い機会だった。
流石任天堂。ありがとう任天堂。


3DSの本体を始めて持って触って、特に真新しさを感じなかった。
DS Liteと持った感じが似てたからだと思う。
3D画面は思ったより大きくて、グラフィックもPSPをプレイしてるかのようなキレイさ。
実際の細かいスペックの違いとかはわからんです。

ただ、3Dは画面を見る角度がちょっと変わるとそれだけで見にくくなり3Dにもならなくなるので、あまり本体を真っ直ぐ持たない私には慣れが必要かもと思った。
あと、私は乱視だからか目を凝らして見ないと3D度が落ちる気がした。

アナログパッドは薄いので無双みたいなグリグリする操作が必要だとすぐ疲れてしまいそう。
十字キーはあまり使わなかったけど、位置的に押しにくく感じた。
あと、慣れないせいかすぐ電源のボタンを押してしまいそうになる。


【試遊したもの】

・戦国無双 Chronicle
・nintendogs+cats
・バイオハザード リベーションズ
・メタルギアソリッド スネークイーター 3D
・レイトン教授と奇跡の仮面
・顔シューティング

他、立体映像展示コーナー


・戦国無双
流石に敵表示は多くはなかった。近くまで行かないとどこにいるかわからない。
下画面にMAPと、操作できる複数のキャラの位置が表示。
ミッションが次々出現し、状況に応じて近場のキャラに切り替えミッションをこなしていくといった感じ。
ああ、そういえば戦国は結構お使いゲーだったよね。
そして自キャラのパッツン女の子ちゃんカワイイです(^ω^)

ゲームショウでの3Dの無双5試遊では、視点も下から上からグリグリ動かせたので臨場感あったけど、この3DSのでは特に出来なかった。
3Dであってもなくてもいいかなーと思ってしまったよ。

・nintendogs+cats
ペットのグラフィックが前よりキレイでモフモフ感もアップしてた。
表情も前より細かくなったようで、ネコをなで回して気持ちよさそうにしてる顔がキモくて吹いたw
音声入力の要素は体験版では実装されてなかったので、なで回すだけの体験でした。
なで続けたときに犬がごろんとしていくのが可愛かったよ。

・バイオハザード
ほぼ初プレイといったぐらい、普段手を出さないゲーム。
やっぱり私には無理ゲーだった。物音するだけでビクッとなって心臓が疲れたw
バイオやるには視野が狭いのではないかと。元々こんな物なのかな?
あと、体験版でのアングル操作が上下左右とも自分が普段慣れてるのと逆の動きだったためやりにくかったのもある。
これはきっと製品版ではオプションで操作いじれるよねえ。
無双よりも3D度が緩かった。

・メタルギア
こちらも普段手を出さないソフト。隠密行動やらFPSやらは苦手だ。
この体験会では自分が操作するのではなく、ムービーを見ながら視点を動かせるだけの内容だった。
これまでやった中で一番の臨場感!草をかき分けたり蜂が飛んできたり、映像もキレイだし3Dも活かされてるんじゃないかと思った。
最後に出てきた勇ましい女性キャラが井上喜久子さんの声だったのはビックリ。
かすみおねーちゃんとかベルダンディーとか、そういうキャラしか知らなかったので。
ちょっと買ってプレイしてみてもいいかなーと思った。

・レイトン
1作目しかやったこと無いけど、相変わらずの雰囲気。
ナゾは二種類体験できた。
3Dを利用しているけどそこまで3Dである必要性のないゲームジャンルだと思った。

・顔シューティング
結構面白かったw
ゲーム自体が面白いと言うより、自分の顔を取り込んで、ソレが勝手にいろんな表情に作り替えられて登場するので自分の顔がキモくて笑えて楽しめた感じ。
今回3DSカメラの体験は行かなかったんだけど、この顔シューティングだけで3DS凄いんだろうなーって気持ちになって満足出来た。

・立体映像展示コーナー
殆どの物を見てきた。
思ったのは、制作会社によって3Dを活かす技術に差があるなーってこと。
あと、奥に進んでいくシューティング系のゲームはどれも臨場感があって良かったなあと思った。

マリオカートやゼルダやスターフォックスは、流石任天堂。
3Dも活かしてるし臨場感あって面白そう!
なんか、3Dの設定が細かいんだろうなあ。どのゲームよりも奥行きが凄いんだよ。
私はシューティングは横シューしか出来ないけど、スターフォックスに興味持ったよ。
パルテナはRPGだと思いこんで体験しなかったけどシューティングだったんだね。
こちらも面白そうでした。交錯するレーザーかっけえ!

他に気になったのは、アニマルリゾ-ト、ゼビウス(参考出展)、スティールドライバーなど。
アニマルは多分ゲーム性はあまり無いよね。
でも見てるだけでなんか楽しめた。和んだ。3Dと相性良さそう。
ゼビウスは、昔のゲーム画面そのままなのに、地面と空中が3Dで表現されてなんか良かった。参考出展とのことだけど製品化しても良いんじゃないかなと思ったよ。
スティールドライバーも任天堂か。潜水艦のシューティング?
水中や空中の操作は私は苦手なのでやらないけど、見ていて面白そうに感じたよ。
こちらも3Dのお陰で臨場感感じられたゲーム。

ロンチタイトルのダイナソーの映像出展すらなかったのは残念だ。
大丈夫か!?って感じw


3Dを活かせてるゲーム、別に3Dじゃなくても良いんじゃないってゲーム様々で、やはり任天堂は流石だなという印象でした。
3Dと2Dの切り替えを出来るし、3Dの度合いの微調整も出来るから目が疲れたら弱めたり2Dに切り替えたりしても良さそう。
3D酔いする人には確実にお勧めできない。


購入は発売日買いを前向きに検討中。色はブルー狙ってゆきます。
勿論ソフトは戦国無双で。別に3DSでわざわざやらなくてもいいだろと思いつつ。
祭りには乗りたくなる性分なのです…。

完全に主観なので参考になったかはわからないけど、面白い試みのゲーム機だなと思います。

| イベント | 15:13 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】宮野真守さん握手+ポスターお渡し会。

1/9、アニメイト二回目のに行ってきた。

整理番号が最初の方だったので、番号いくつまであったのかよくわからなかったけど100人ぐらいかな。
当選倍率10倍だったそうです。

応募ハガキ書いたとき、空きスペースが多くて気になったのでキラキラした点描と何故か雪ウサギ描いたのよ。
あまりも残念なバランスとへたくそな文字に送るのをためらったぐらいで、これは当たらないと思ったんだけど…。

まあ結果オーライでした。もしかしてあんなウサギと点描でも良い影響あった!?関係ないか!?
ありがとう。スタッフマジありがとう。ネ申様はいたみたいだ!
しかも年末の病みかけてたときに届いてホント泣きそうになったわ。


で、整理番号が若かろうと早い時間に握手が終わるぐらいだろうと思ってたんだけど…。

アニメイト池袋店の狭い螺旋階段を9Fまで登ると、会場にイスが敷き詰められてたのです。
何事かと思ったらまさかのトークショー30分ほど!
ちょ! 最前列なんですけど!!(*゚∀゚)=3

まずキングレコードの森井さんという方が司会として簡単に挨拶。
この方の司会も楽しかった。

そして宮野さんは会場後方から登場。
歩いてくる途中でポーズ取ってた。
ノリノリでファンサービスも素晴らしい。

そして壇上に上がる宮野さん。目の前!!
わかっていたつもりだけど大きい! しかし大きいのに顔が小さい!
アレがモデル体型というヤツか。シュッとしてて格好良かったです。

トークの方は『ヒカリ、ヒカル』の各曲についてや、舞台・ライブDVD発売やアコースティックライブ・ピアノスコアの話をしつつ、森井さんとの掛け合いがかなり楽しい脱線トークて感じだった。

森井さんが『ヒカリ~』のポスターを見て「ホクロが二個あるの知らなかった。二個目解禁ですね」と。
「実は七個あります」と宮野さん。
「徐々に露出度が上がり披露していきます」とかそんな話の流れになり、最終的にはサスペンダー一丁の衣装で曲名は『サスペンダーのうらがわ』というオチに。
即興でちょっと口ずさんでくれて、ナマ歌オイシかったです(^ω^)
このネタ所々で引っ張ってた。イイ漫才トークでした。


お陰様で緊張してた私も少し緊張がほぐれたよ。
お二人のトークが面白いから場内も和んだ雰囲気で良かった。あったかかったです。

あと、立ち振る舞いがいちいちカッコイイ。
立ち方もだし、仕草とかもびしっびしっとしてて、役者さんの動きだな~って感じだった。
マイクの持ち方とか、凝視してしまった。私はキモい子。

握手は、『質問』や『名前を呼んでくれハグしてくれ』等の要望はNGだそう。
ハグしてとか言う人いうのか。凄いな…。いろんな意味で。


そして、握手の準備。
この少しの間に、

め、目がアッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

こ、今回は気のせいじゃ無いよ!!
しかもニコってしてくれたんだよ!
心臓が飛び跳ねたんだよ!心臓が跳ね上がるってこういうことを言うのかって悟ったよ!
ズガンと来て咄嗟にこっちもニコってしたけど、絶対緊張の混じった引きつり気味のキモい笑顔になってたと思う!

ああ、もう幸せすぎる!!不意打ちヤベー!
この話がしたくてこの記事書いたようなもんです。ごめん。

あの笑顔は既に何度脳内でリピートされたことか!
GRの時のきーやんのキラキラ笑顔と今回のマモの不意打ち笑顔は一生忘れない!!


そんな感じで再び緊張が始まり、握手会スタート。

宮野さん、ファンの話を真剣に聞いていてステキだった。
そして宮野さんの横に付いていた女性も一緒にうんうんて話を聞いていて宮野さんの周りがとても温かい空間だったよ。
あの女性はマネージャーさんとかなんだろうか。

私は前回のGRの時よりは、考えてたことをちゃんと言えて満足。
最初に「ファン歴は浅いんですが」って言ったら「ううん、そんなのはいいんだよ」って言ってくれたときのあの宮野さんが素敵すぎてもうね!!

あとは、歌唱力と演技力に衝撃を受けたことと、ライブや舞台も楽しみだということ。
舞台は良い席取れたから嬉しいと言ったら一緒に喜んでくれた。
最後に応援してます頑張ってくださいと、言って終了。
無難なことしか言ってないけど、ちゃんと噛まずに話せて良かったよ。
もう少し細かく言いたいことはあったけど、長く喋って終了を促されたら悲しいからこのくらいにしといた。

まあほぼ一方的に喋って相手の反応がイマイチ思い出しきれないのは、前回のGRの時と同じだ…。

上手いのは演技や歌だけじゃなくトークもだと知れたし、それにあの優しさに包まれた温かい空気がとにかくステキだったよ。
ファン思いっていうのは聞いていたけど、目の当たりにして改めて感動した。
技術面だけじゃない人柄の部分でもファンになった。


ウチはPCとTVしかなくてラジオ聞ける環境がないから、ラジオ聞けるの買おうかな。
トークとかもっと聞いてみたい。
GRのラジオも気になってたし、ラジオって安そうだからいいかも。

とても濃く素敵な時間でした。
そのあとロデオボーイくんとゴハンしたからいっぱい話聞いてもらったわ。
キモがらずに聞いてくれて感謝!


3DSの感想はまた今度。
ツイッター、途中で実況飽きちゃって中途半端ですw

| イベント | 03:12 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】コウントダウセン楽しかったよ!

あけましておめでとうございまっす!
今年もマイペースに好き勝手書いていきたいと思います。
どうぞよろしくね!


コウントダウセンはとても楽しかった。
野島さんも菅沼さんもナマ歌の迫力が凄くて上手いしカッコイイしで凄く良かった!
岸尾さんは殆ど歌ってはいないけど(3人でCHA-LA HEAD-CHA-LAとお正月の歌、BGMに流れててた世界が終わるまではに乗っかったり)、トークのノリがハンパじゃなくかなり楽しかった。
下ネタ酷すぎww 菅沼さんも止めずに乗っかるから収集つかなくて、野島さんもあまりツッ込まないので脱線しまくり。

3人ともかなりのびのびと好き勝手に楽しんでる雰囲気で良かった。
年明けてからは「お正月らしいことをしたい」と、書き初めやらベーゴマ、たこあげなど勿論観客側はロクに見えもしないお正月遊びを強行w
途中からハンディカム使ってのステージ状況をスクリーンに映し出したりもしてくれたけど、グダった進行だった感は否めませんw
グダってるのすら楽しかったけどね。

しかも、菅沼さんのやりたかったこと→みんなでモンハン。

ちょww

場内にモンハン持ってきてた人もいて、岸尾さん・菅沼さんとお客2名で狩りに行っておられました。
野島さんは話は入れず、レトロなゲームウォッチプレイしたり狩りしてる二人をハンディカムでなめ回すように撮影。
モンハンわからなく狩り中棒立ちだった殆どの観客への気配りがありがたい。
モンハン出来たお二人は嬉しそうだったよ。参加できたお客もギルドカードとやらを交換出来て良い思い出になったのでは。

他にも餅投げとかしたり。
3人のサイン入りモンハンソフトはじゃんけん大会で1名様に。
私も7~8人内に残ったけど…ジャンケンはだめなんだよね\(^o^)/

他の声優さんからのビデオレターなんてのもあった。
三浦祥朗さん、阪口大助さん、真殿光昭さん、石川英郎さん、緑川光さんの5人だったかな。
青二プロのみなさんですね。あけおめメッセージだったと思う。うろ覚え…。
他にも、酷いVTRとかあったw あれは何と説明して良いのかワカラン。
年明けてから、出演者3人が撮った「各国から映像が届いております」て流れのVTRでよくワカラン扮装で5カ国から(って設定)のあけおめVTR。
それ以上は説明できない。意味不明すぎてw

岸尾さんが深夜に急遽お一人で書いたというコントは良かった!
テガミバチのキャラ(岸尾さん・菅沼さん)やトランスフォーマーのキャラ(野島さん・岸尾さん)を混ぜたコントで、後半はビタミンの3人も演ってくれた。
が、台本書いた岸尾さんはZキャラの那智がよくわからなかったらしく、野島さんのセリフが適当すぎw
岸尾さんの演じ分けっぷりがしっかり見られて流石声優さん!て感じだった。それまで殆ど下ネタしか言ってなかったのにw

野島さんは大体いじられるか、二人のボケを放置するか、たまに進行するかって感じだったw
普段のライブは喋りより歌の方が多いと言ってた。
1/30の野島さんが出るライブ今から楽しみだなあ。歌声ホント格好良かった。
歌ってた曲はCOCOのCDに入ってる曲もあったけど、殆どが知らなかった。
みんなで振りつきで歌った「空へ」が楽しかったよ。

2時近くに一度終演するも、そのあと取材が入るって事で結局そのままステージ上で取材。
勿論、観客もバラけず静観。取材というかまた脱線しまくりのトークショーになってたw
完全撤収は2時半ぐらいだった。

カウントダウンも何だか中途半端な感じがしたけどw アットホームな雰囲気で多少のグダも、だがそれが良いって感じで楽しかったよ。
足も腰も首もキツかったけど、4時間たっぷり堪能した。
濃い時間でした。

ちなみに、250人まで整理番号があったので参加人数はそのくらい。

まさかのスタンディングと聞いて薄着参戦したので、朝方とか寒くて凍え死にそうだった。
薄いとはいえ服着てあの寒さとか! Tシャツで外待機になると思われるロデオライブが今から超不安だw


今年はいろんなイベントもチェックしてたくさん参加したいなあ。
ここはゲームプレイ日記blogだけど、ときどき感想とかも書きたいのでよろしく。

取り敢えずこのあとは、
1/9に宮野真守さん握手&ポスターお渡し会
1/30 野島さん出演ライブ
2/6 GRANRODEOツアー
3/17 宮野真守さん主演舞台
となっておりますひゃっほい!
宮野さんのイベントDVD発売記念アコースティックライブも5月だったかな。参加券付きDVD申し込んだ。
ヤマノテもイベント3回ぐらいやるらしいしいろいろ楽しみ。
で、うたプリイベントはいつやるんですか??


正月早々コルダアンコを開けて加地くん堪能中。
勿論恋人引き継ぎモード。
スキンシップすらロクに出来ないとか主人公を神格化しすぎな加地くんは、もうときめくと言うよりギャグキャラにしか見えない!相変わらずポエマーだし!
手を繋ごうとするこっちが俗っぽい女みたいでどうなのw 女に恥かかすなw
そんな中、さりげなく親密度上がってる月森くんの柔らかい雰囲気にはホッとさせられてます。
ああもう加地くん好きすぎる。コルダサイコウ。なんて素晴らしいゲームなんだ!

てことで、正月はガッツリ引きこもりゲームデーにするつもり。
あと二日しかないじゃん。昼寝しすぎで一日が終わるの早い。
昨年の失業後のビンボー生活継続中なので、今月には何とか状況整えたいところ。


今年も、ビンボーでもゲーム購入やイベント参加は惜しまず欲望に忠実に行きたいと思います。

よし、これが新年の抱負でいいや。

| イベント | 23:40 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】ストラバ警報!公開録音&維新恋華トークショー。

ストラバ警報! 公開録音の記事→

維新恋華 龍馬外伝のイベント記事→


てことで、ちゃんとしたレポがあるので記憶力の乏しい私も安心!
軽く補足する感じで感想書くよ。


ストラバの方はいずれ公開されるモノなのだし、上にリンク貼った電撃の記事で十分なんじゃなかろうか。
開始前に主題歌が流れてて、その横のでっかい縦長モニタではドリクラのホストガールが踊る映像が流れてて、狙ったのか曲に合ってるような動きしてたのがとても面白かった。

進行役の羽多野さんはいっぱいいっぱいな感じが良く伝わってきて、三浦さんは控えめにフォロー役。
梶さんが中心に立ち、つっこみもぼけもファンサービス(投げキッスやウインク)とかもしっかりやっててこういう場に慣れてるのかな?って印象だった。
梶さんが普通に喋ってるの聞くの始めてだったけど、ノリの良さそうな人で楽しかったよ。

羽多野さんの必死な様子は頑張って!と応援したくなるし、三浦さんはそんなに喋ってないように感じたけどところどころでステキなタクミボイスを聞かせてくれて幸せだった。

突然バカップルモードに突入して口調が変わる流れも楽しかった。
ラジオは今までのも一応聴いていたんだけど、あまり番組の構成とか把握してなかったので目で見てやっと状況がわかった。これからは聴きながら状況を想像出来そうだ。
梶さんが「ラジオなのに視覚的要素で大丈夫なの!?」と何度も言ってたw
確かに視覚的要素は元々多いよねw
今回も、体で人文字つくったり、組み体操の「扇」をしたり、黒板消し積むゲームしたり、罰ゲームで足つぼの板踏んだり。

ゲストをしっかり引き立ててる構成?でよかったよ。
あと梶さんの学生っぽいファッションが似合ってて可愛かった。

セリフ聞いてるだけじゃわからない中の人の雰囲気を見られて、ラジオやらイベントやらってのも良いもんだなあと思いました。
楽しかった!

放送は9/30~2週間だって。聴くべし!


そして、維新恋華の方

イベントに備えて試遊もしておいた。
けど、ダメだ私。歴史物やっぱり理解できない!
漢字だらけ、難しい言葉だらけで何も状況が理解できなかったw
でも、龍馬だけ方言で喋っててそれはよかったなあ。
イントネーションがあってるのかは私にはわからないけど、後のイベント内のVTRで森川さんがちゃんと指導を受けて頑張ったって言ってた。
システム面には特に不満ナシ快適。内容はわからんけどのじけんボイスを堪能しといた。

で、イベントです。

ストラバもだったけど、ステージがかなり近い!
特に今回は2列目に着けて、肉眼でもいけるぐらいの近さ!(視力0.8だけど乱視が酷い)
多分のじけんと目があった!!対角の位置だったからあれはきっとあった!!
気のせいとか言われても気にしない!私の中では合ったんだ!!
ドキッとして目を逸らした私はバカだ!
つーか自分がキモいです。本当に。

ゲームについて、演じたキャラクターについて、セリフ読み上げ、森川さんからビデオレター、来場の皆さんへ一言などについてそれぞれ語っていく。
さりげに司会者が、D3のゲーム「ラストエスコート」や「VitaminZ」に檜山さんやのじけんが出てた話を織り交ぜて宣伝?しておりましたw

檜山さんは歴史物が大好きだそう。
歴史を知ってると作品が倍楽しめると思うので是非関連の書籍を読んで欲しいと何度も言っていた。
自分の演じたキャラは「また熱血系です」と。
龍馬はドラマにもなっているけど、自分なりの沖田を演じた。いろんな沖田がいて良いと思うみたいなこと言ってた。

逆にのじけんは、歴史物に疎いらしい。申し訳なさそうに「勉強しておきます」と言ってた。
二面性のあるキャラで、二役やった気分で楽しかったみたいに言ってた。
「那智」の話を振られて、那智とは違う二面性のあるキャラと説明。那智は自覚のある腹黒、河上は剣を持ったりすると人が変わってしまうキャラと説明してた。

セリフ読むコーナーでは、セリフが3種ずつ用意されどれか一つ読むという流れ。
どれを読むかは観客の拍手の量で判断。
でもあまり拍手の量に忠実な判断じゃなかったなw

檜山さんは、拍手の量はどれも同じぐらいだといって、キャラの熱血さが良く出てるキメ台詞っぽいのを選択。
そこでのじけんが空気を読んで、一番甘いセリフもやりましょうよと促す。GJ!
檜山さんの甘いセリフはラブレボの時にとってもときめいたので、熱血よりも少しテンション低めの喋りの方が好みだったりして。
甘い檜山さん良かったよ…!!

のじけんは、一番甘いセリフへの拍手が圧倒的に多かったのに別のを読みましたw
まあ一番甘いのは「あなたが好きです」みたいな感じで、キャラの特徴が出まくってるって台詞でもなかったしね。

で、のじけん台本見ながら間違えました。噛んだのか間違えたのかは微妙なライン。
仕切り直しって事で、イスから立ち上がってステージ中央で、TAKE2。更に近いよ!!
2度目は無事達成。

そこで、檜山さんがもう全部の台詞やっちゃえば?とw
空気読み返しありがとうw

「好きです」の台詞で黄色い歓声が凄かったわ。
私も自分がキモくなるぐらいドキーンとしました。
考えてみたら、ゲームしてて甘い台詞は割と最後まで聞かないんだよね。なんか気恥ずかしくて。

つか、河上げんさいくんは結構陸遜を思わせる喋り方なのでかなりキュンキュンしてしまいます。
陸遜に愛の告白なんてされたら発狂する!
話に全くついていけなそうなのにのじけんがステキすぎて買ってしまうかすごく悩むよ。
初めから陸遜と重ねてプレイするってのも失礼な話だと思うしなあ。

にしても、台詞言ってるときの役者さんの顔は良いもんですね。
お二人とも、台詞言ってるときの気迫がステキでした。

主役の龍馬役の森川さんからのビデオレターでは、土佐弁頑張ったから聞いて欲しいとアピールしてた。
最後に「檜山さんは出身の広島、野島さんは九州にいたことがあるそうなのでこの後は方言で喋ってください」との無茶ぶりを言い残してたw
それから檜山さんは広島弁で喋ってたけど、のじけんは一、二言ぐらいしか言葉を発さなかったよww

そんな感じで、30分ほどのイベントだったけど楽しかった!
キャーキャー言ってる人たちがちょっと鬱陶しかった。絶対いるよね。そういう人たち。
まあ私も心の中ではキャーキャーしてたので何とも…アレですがw


で、龍馬買うかはやっぱり悩みどころ。
とにかく歴史、特に日本史がめちゃくちゃ苦手なんだよ。
公式サイトのあらすじ読んでも理解できないんだよ…。
まあ発売までまだ時間があるのでもう少し悩もうと思うよ。


そういえば、羽多野さんのサイトのblogで「イベント後、いろんなブースを見て回った」とあった。
羽多野さんに似た人とすれ違って思わず振り返ったけど、もしかしてホントにご本人だったのかもね。
こういう方々はファンに取り囲まれて大変な事になったりしないのかな。
まああの混雑の中じゃ、他人に気を向けてる余裕はあまりなさそうだから意外と気付かれないのかも。


ビタ×ツイはおもしろかったね!
清春の「な~う」が可愛くて和んだ!良い企画だったな~!
夏休みの友も、キャラの個性が良く出てて面白かった。
各生徒の自由研究にちゃんと教師達が感想書いてるのも良いし、あと教師達がつくった「キャラ弁」のレベルが高すぎwこれは絵じゃなくて写真です。器用だなあー。


TGS楽しかったなあ。
ツイッターも併せて、祭りに参加出来た感が嬉しいしまだ余韻も残ってるよ。
おかげでポケモンがあまり進まないw
ポケモンと一緒にコルダ2f、3も買ってしまったのでちょっと大人しく過ごすわ。お金キツイ的な意味でw

キネクトもダンエボと合わせて発売日買いしそう。
年末商戦も何が来るのかワクワクするね!


今年購入したソフト、現時点で40本ほど。
50本はいくかしら。ワクワク。

| イベント | 01:06 | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。